波照間島の観光

『日本最南端の碑』 最南端の島に来たらやっぱり外せない!

2017/09/23

日本最南端の碑

有人島最南端の島と言えば、もちろん存在するのは「日本最南端の碑」。碑は1つではなく、周辺に3つ存在し、ニシ浜に続く有名な観光スポットで、記念撮影に最適な場所です。

今回は、日本最南端の碑に関するマメ知識や周辺情報をお届けします。




1. 「日本最南端の碑」に行くならぜひ自転車で!

「日本最南端の碑」は、東経123度47分12秒、北緯24度2分24秒の地点にあります。波照間港からは自転車で30分ほど。コースはいろいろ、波照間空港を目標に島を時計回りに行ったり、反時計回りにハテルマブルーで有名なニシ浜を眺めながら行ったり、民宿の点在する集落を通ってみたり…。道中は広大なサトウキビ畑やヤギなどののどかな風景が堪能でき、いずれも絶好のサイクリングコースになります。

坂道が多いので、レンタサイクルであれば電動がオススメです。日陰や自販機、売店のない道なので前もって紫外線・水分補給対策は欠かさないようにしましょう。途中ツライ道のりになるかもしれませんが、到着した時にはその分達成感も倍です。

2. 1つだけじゃない!3つの碑からなる最南端の証

「日本最南端の碑」は沖縄復帰前に、この地を訪れた1人の学生が、「せっかくの最南端に何も示すものがない」と、自費で建立したものです。手作り感溢れる素朴な佇まいには手書きで「日本最南端之碑」と記されています。

そして日本最南端の碑の隣には「日本最南端平和の碑」も存在します。これは、戦後50年を記念して竹富町が建て、3つの碑の中でも1番大きな碑です。

更にその隣には「波照間の碑」があり、続く遊歩道は石で敷き詰められた「蛇の道」があります。この「蛇の道」は文字通り蛇が絡まったかのような形をしており、先端部は三角の蛇の頭が2つあるように見えます。

これには意味があり、もう2度と戦争によって内地(本州)と離れ離れにならないように…との平和の願いが込められていて、全国各地から集められた石が埋め込まれているので、ぜひご自身の出身地を探してみて下さい。

3. 「日本最南端の碑」がある高那崎

「日本最南端の碑」の周辺は高那崎と言って、サスペンスドラマのワンシーンのような高さ数十メートルも続く断崖絶壁のある場所です。

同じ波照間島に位置する有名な観光スポット、ニシ浜ビーチとは反対の南東にあり、透き通るような美しいニシ浜とは対をなすような荒々しい海になります。「波照間」の語源、「果てのうるま【サンゴ礁】」と言うようにこの辺りは隆起サンゴによるゴツゴツとした地層のため、歩きやすい靴がベスト。島ぞうりやサンダルではケガをしてしまうかもしれません。

また、風の強い日は歩くときに要注意です。高那崎は、切り立った自然の崖で、人工的な柵など何もありません。ギリギリまで近づくことが出来る代わりに、とてもキケンな場所でもあります。

ですが、やっぱり日本最南端の碑に訪れた際には、あの崖と力強く打ち付ける白波、補整したかのような青い海のコントラストを肌で感じてみてください。

間違いなく、最南端の風を感じることができると思います。

4. ちょっと一息に!「星空観測タワー」

日本最南端の碑より500mほど高那崎方面へ向かったところに、「星空観測タワー」というところがあります。周辺はほかに何もない広場なので、日本最南端の碑からでも白い建物が確認できます。

観測タワー付近ではかわいいヤギたちがお出迎え。タワー内には、トイレや自販機があり、日本最南端の碑を訪れた際にはちょうど良い休憩場所にもなります。そしてココでは「日本最南端の証(1部\500)」というのを発行してもらうことができます。夜だけでなく、昼でも十分楽しめる場所です。

夜にはもちろん、天気が良ければ天然のプラネタリウムが観測できます。北半球では北緯26度より南の地域でしか見ることのできないと言われる南十字星。波照間島では春から夏にかけて観測可能ですが、いろんな条件をクリアした時にしか観られない星なので、行けばいつでも観られるモノではありません。

それでも、天の川や今にも降ってきそうなほどの満天の星はハテルマブルーの海と対比して絶景です。昼は海、夜は星、と言えるほど波照間島は自然のエンターテインメントで溢れています。

5. もう一度おさらい!訪れることの可能な日本の最○端

”日本最○端の地”を調べるといろいろ出てきますが、現在、一般人が訪れることの出来る場所は以下になります。

最東端/北海道根室市・納沙布岬
最西端/沖縄県与那国島・西崎
最北端/北海道稚内市・宗谷岬
最南端/沖縄県波照間島・高那崎

つまり、一般人が行ける範囲での最果ては北海道と沖縄県に存在するのです。波照間島の日本最南端の碑を訪れる人の中には「果ての地めぐり」をしている方も!ぜひ、各最果ての地の話を聞いてみたいものですね。

おわりに

最南端の島を訪れるなら欠かせない「日本最南端の碑」は絶好の記念撮影場所です。碑がある以外に他には何もない場所ですが、最果てというだけで感慨深いものがあります。

そして日本最南端の碑の先に続くは、フィリピン諸島。最果ての地で、達成感と共に物思いにふけるのも良いのではないでしょうか?


-波照間島の観光