波照間島のこと

波照間島の事件は何処で発生したの?

2017/09/23

波照間島 事件

日本最南端の波照間島、観光客で賑わっている人気の高い島と事件なんて無関係に思えますがどうなのでしょうか。実は波照間島で過去に起こった事件があることにあなたは知っているだろうか?

事件後波照間島では、どのような対策が取られているのでしょう。知っている人も知らない人も波照間島で過去に起こった事件を1度考えてみてほしいと思ったので、波照間島事件についてお話していきます。




1. 【2000年】に起こった殺人事件

この事件では殺されてしまったのは、女性でした。当時、女性は波照間島に観光に来ていてニシ浜ビーチに一人で遊びに行って、トイレで手を洗おうとしていたところを後ろから襲われ、襲った犯人は最初は脅かし金品を取るだけのつもりだったそうだが、何があったかは分かっていないが急に犯人の態度が変わり、暴行を始めたと言われています。

女性はその後石で顔面や頭を打ちつけられ、ベルトで首を絞められて殺害されてしまいました。犯人は、その後すぐに金品を盗んで波照間島を出ていきました。

当時は天気が荒れていて、痕跡などが雨で流されていて捜査は困難状態などと言われていたそうですが、地元の人が犯人らしい人物を記憶していたことから波照間島から出て行ったことが分かり、事件後4日で石垣島にいるところを緊急逮捕されて、無期懲役となりました。

2. 事件の後の対策としてキャンプ禁止

事件を起こした犯人が、一時は民宿に泊まっていたもののお金がなくなり野宿をしていたことから、2度と同じような事件が起きてほしくないという意味を込めキャンプ禁止という措置をとったと言われています。

実は、波照間島では事件の前からキャンプをしている人達のマナーの悪さが問題視されていたこともあり、キャンプ禁止を実行したくても逆恨みが懸念されていたため実行出来ずにいましたが、事件が発生したことから波照間島でのキャンプの禁止を実行しました。

3. 波照間島では民宿での門限厳守措置

事件が起きてからは、門限が決められているようで波照間島で起こった事件を2度と起きてほしくないという意味を込めて民宿に泊まる観光客に門限を守ってもらっていると言われていました。

現在は、門限を撤廃している民宿がほとんどのようですが、門限があるところもあるようなので民宿によっては異なるので確認をしてみるといいでしょう。

4. 【2007年】春に起こった水上バイク事件

この事件は目撃者がいたようでその目撃者によると、遊泳者も数名いる中、すぐそばでフルスロットルで水上バイクを運転していたと言われています。

海上保安庁のヘリが来た時には、全力で逃げたと言われていて、水上バイクをしていた人は、島の民宿経営者だったとのことです。この事件により、波照間島のニシ浜では一時期【遊泳禁止】になってしまったことがありました。

この事件では、たまたま事故が起こらなかったから良かったものの実際にはとても危険な行為だと考えられます。

5. 水上バイク事件後の対策はされたのか

一時期、波照間島での遊泳禁止にしていてブイも設置されていたのですが、景観を損なってしまうなどの観光客などからの意見が相次ぎ、現在はブイを回収し、ニシ浜近くでは水上バイクを走らせてはならないという決まりが出来ていると言われています。

6. 【2004年】に起こった財布の盗難事件

波照間島に観光で訪れていた人の財布が突如無くなったという盗難事件が発生したことがある。この盗難事件の捜査にあたった警官は、島民が取ったのではないと思い、ちょっとした【おとり捜査】を開始した。

パンを自転車のカゴに置いておいたところカラスがやって来て加えて持っていった。その様子を見た警官は、カラスを追いかけカラスの巣までたどり着いたところ、カラスの巣の木の下に財布が落ちていたのを発見しました。

財布の盗難にあった観光客はカゴに財布を入れていたようでした。

7. 財布の盗難事件後、波照間島で対処したこと

対処として行われたことは、観光客に貴重品などは自転車のカゴには入れずに肌見放さずに!との通達を行ったと言われています。

財布を持っていくのは、人だけではないので十分気をつけて波照間島を楽しんでください。

8. これらの事件から分かること

波照間島では、過去に起こった殺人事件が1番大きな事件として知られています。島民もあまり話したがらないが、この事件がきっかけでキャンプなどが禁止になり治安はどちらかというと良い方と言われています。

水上バイク事件では、たまたま事故にならなかっただけで現在は、対策としてニシ浜付近での水上バイクは禁止となり波照間島での水上バイクは見かけられなくなっているようです。

盗難事件は、まさかのカラスが犯人という観光客には思いもよらない犯人だったのではと思います。

これらの3つの事件から、波照間島は過去には事件があったことは分かりますが、現在は昔と違い治安も良く事件自体が起こりづらいと考えられています。

おわりに

波照間島では、過去にとても悲しい事件があり、対策などにより現在の観光客が多く来る治安の良い波照間島として知られています。波照間島に来る観光客の半数以上は、過去に起こった事件を知らずにハテルマブルーの海に癒されに来ています。

事件は、島民と観光客のみなさんで未然に防ぐことの出来ます。是非、現在の治安の良い波照間島を維持出来、波照間島を楽しめるようにみなさんで未然に事件を防ぐことを意識し楽しみましょう。


-波照間島のこと