波照間島の宿泊

波照間島の宿“美波”ってどんなところ?

2017/09/23

波照間 美波

波照間島の表記は当て字で「果てのうるま」(琉球やサンゴ礁の意味)という由来からきており、八重山方言では、“我らの島”という意味で「ベスマ」と呼ばれています。

皆さんは、そんな愛されている波照間島で一夜を過ごしたことはありますか?今回は波照間島の宿についてお話します。




1. 波照間島の宿“美波”

皆さんは、旅行先で泊まるならどんなお部屋で泊まりたいですか?洋室の綺麗なお部屋、和室でゆっくり出来るお部屋、開放感あふれる優雅なお部屋…。さまざまあると思います。

やっぱり旅行先の楽しみの中には「今日泊まる部屋はどんなだろう?」という気持ちも入っていますよね。では、いつでも自然を感じられ、自分も島の住民になったかのように思えるような宿はどうでしょうか。

沖縄県波照間島にある“美波”ここの宿は、今お伝えしたような自然がいっぱいの宿なのです。“美波”は、コテージタイプの造りになっており、タイプもA~Dまで選べます。Wi-Fiも完備しており、レンタル用品も自転車・電動自転車・バイク・レンタカー、マリンスポーツ用のマスク・フィン・マリンシューズ・ライフジャケット・アクアスコープと豊富に揃っています。素泊まりも長期宿泊も可能です。

コテージとの間はそんなに広くはないです。そのため、お隣の方とも気軽にお話も出来て、仲良くなれたりするかもしれませんし、自分も島の住民になったように思えて楽しいかもしれません。そんな自由で広々といられる“美波”では、今とても人気なツアーがあるそうなのです…!気になりますね。

2. “美波”今人気のツアーってなんだろう?

さて、“美波”人気のツアー。それはなんでしょう?それは、波照間島だからこそ出来る星空撮影ツアーなのです。波照間島は南十字星が有名ですよね。南十字星と限らず夜空がとても綺麗な場所です。そんな美しい夜空を記念に持ち帰りたい!という気持ちになってしまう方も沢山いると思います。

そこで“美波”は、オリジナルペンライトで自分の好きな文字を夜空に描き撮影出来るというツアーを始めました。(※悪天候または島行事、撮影者不在等の場合は中止)写真はデータやメールで受け取れるみたいです。とってもロマンチックですよね。場所は通常、「日本最南端の碑」で行います。プランは下記のようになっています。

[夏期Aコース]
当宿出発(20時)→観測タワー到着→最南端の碑にて撮影→当宿到着(22時半頃)
※冬期Aコースは、19:50の出発です。
[夏期Bコース]
当宿出発(21時)→最南端の碑にて撮影→当宿到着(22時半頃)
※冬期Bコースは、20時半の出発です。

料金もかなりリーズナブル。大人一人1,000円、中学生以下は無料。(Aコースに行かれる方は別途観測タワーの入館料がかかります)こんな楽しい思い出造りが出来るのであれば是非行ってみたいですね。

3. “美波”の口コミはどうだろう?

口コミというものは日本人特有かもしれませんが、気になる方は多いかと思います。私も気になる一人です。そこで、お客様がだからこそ、わかる“美波”への気持ちはどんな口コミとして出ているのか調べてみました!

沢山の口コミの中で一番多かったものは、「とても快適」という口コミでした。詳しくみていくと、「オーナーさんがとても親切で気兼ねなくお話が出来た」、「素泊まりだったけど大きい冷蔵庫が部屋についてて使いやすかった」、「共同売店で食材が買えて部屋で料理も作れて快適だった!」等があげられました。「とても快適だった」とお話しする方の中でも「オーナーさんが親切で…」という言葉も非常に多かったようです。

つまり、設備等に問題がない上で+α、オーナーさんの温かく話しかけやすい性格がお客様を安心させて良い気持ちでいれるということなのでしょうね。

4. “美波”はご夫婦経営…、だからこそ暖かい

ここまでお話した中で、“美波”の良さはどこから生まれているか、答えが見えてきました。それは、“美波”を経営している方の人柄です。“美波”はご夫婦で経営しています。きっと「部屋をどんな風にするか」、「どんな風にしたら快適にお客様が過ごせるのか」一生懸命考え、一緒になってお客様と笑えるような宿にしたかったのではないでしょうか。

先程の口コミのように「オーナーさんが親切で…」「送迎中もとても丁寧に色んな事を教えてくれた」等、その気持ちがお客様にちゃんと伝わっているようです。

どんな宿も、設備も大事ではありますが、そこにいる方のおもてなしの心が一番大事だと教えてくれる場所が“美波”なのかもしれませんね。

おわりに

いかがでしたか?綺麗で優雅なお部屋もいいですが、“美波”のようなアットホームな宿も素敵だと感じていただけたのであれば幸いです。

私も、そんな暖かい気持ちを思い出せる“美波”に泊まってみたいです。星空ツアーもとてもいい思い出になりそうですよね!家族・恋人・一人旅の方も絶対落ち着ける場所だと思いますので是非、波照間島“美波”へ訪れて見てください。


-波照間島の宿泊