波照間島の宿泊

はこな旅館~波照間島初の旅館は年齢制限アリの大人向け宿~

2017/09/23

はこな旅館

波照間島の中では1番新しく、初の旅館となる「はこな旅館」。大々的な宣伝はせず、1日3組限定、中学生未満は宿泊不可の大人向け隠れ家的宿です。

波照間島では珍しい、落ち着いた雰囲気の旅館はどのようなところなのでしょうか?




1. 「はこな旅館」とは?基本施設情報

2013年9月9日にオープンした「はこな旅館」。名前の由来となる「はこな」とは波照間の方言で「9」という意味を表し、9月9日というオープン日に合わせ、「はこな旅館」と命名されました。

自然塗料を使用し、落ち着いたインテリア・琉球畳を使用した沖縄×和風のリラックスできる空間は、全3室・1日3組のみしか宿泊することが出来ません。

各部屋のアメニティは以下の通り

・冷暖房
民宿ではコイン式というところもまだまだ多い冷暖房。こちらでは気にせず使用可能です。

・TV

・電気ケトル

・シャワールーム
波照間島では貴重な資源である水。「はこな旅館」は、あえてバスタブを設置せず、シャワーのみしかありません。使用時には節水を心掛けましょう。

・シャンプー/リンス/ボディーソープ

・タオル一式

・歯ブラシ

・ドライヤー

※全室禁煙(喫煙スペースは屋外にあります。)

共同設備

・ランドリー

・足洗い場

「はこな旅館」
沖縄県八重山郡竹富町字波照間1168-2
0980-85-8668
チェックイン 14:00
チェックアウト 10:00
※チェックアウトの遅延はおひとり様¥500/30分

2. 年齢制限アリ?宿泊料金も大人向け

バストイレ付きの8畳全3部屋は1部屋最大4人の宿泊が可能です。

宿泊料金は以下の通り

通常料金
1名1室 ¥12,000
2名1室 ¥10,000
3名1室 ¥9,500

GW(4/29~5/7) ,8/11~20,12/31 シーズン中料金
1名 1室 ¥15,000
2名 1室 ¥13,000
3名 1室 ¥12,500

「はこな旅館」は大人世代をメイン対象にしているようで、中学生以上(13歳以上)から宿泊可能となっています。残念ながら小さな子連れ宿泊は出来ません。

台風等、自然災害によるキャンセル料は発生しませんが、宿泊者都合によるキャンセルは、以下の割合でキャンセル料がかかります。

7日前:30%
3日前:50%
当日:100%

3. 連絡とりやすい予約方法とは

「はこな旅館」は、波照間島の宿泊施設の中ではかなり珍しく、基本《メール受付》というスタイルをとっています。また、3部屋のみのため、仮予約の受け付けはしていません。旅程が決まったら、まず交通手段を手配の上、予約しましょう。

アドレス・必要事項は以下の通りです。

【アドレス】
info@hacona.net

【必要事項】
名前:(フルネーム )
メールアドレス:
電話番号:(日中連絡が取れる番号)
住所:
宿泊日:(例/2017年7月7日)
宿泊日数:(例/2泊)
宿泊人数:(例/2人1部屋を2部屋 合計4名)
交通手段:(例/安永観光10:30分石垣発)

予約は連泊の場合は3ヶ月前~、1泊限りは1ヶ月前~可能となります。

メールが難しい方は、電話でも受け付けていますが、オンシーズン中等忙しいときには出られない場合も多いので、その時は留守番電話にて、

・名前
・連絡先
・都合の良い時間

を入れておきましょう。

【電話受付時間】 10:00~21:00
【Tel】0980-85-8668

宿泊希望日が満室の場合は、折り返し連絡がないようですので、その点を了承しておきましょう。

4. 連泊でも飽きない工夫!おいしいおしゃれごはん

「はこな旅館」のオーナーは、なんと元すし職人。宿で用意される食事は、オーナー自身が釣った魚をさばき、お刺身などの魚料理を中心に、地元食材を使った料理が振る舞われます。何より、民宿では「地元の家庭料理」という雰囲気ですが、「はこな旅館」の食事はおしゃれなカフェ風です。

オーナーの方はとてもフレンドリーな方で、夕食後、流れによってはそのまま「ゆんたく」(=お酒を交えながら会話すること)することもありますが、強制ではないので地元の方のふれあいを楽しみにしている方も、苦手な方も過ごしやすいです。

5. 「はこな旅館」周辺ショップ情報

「はこな旅館」は、波照間島の集落の中心部より少しはずれたニシ浜方面にあります。集落を中心に多く点在する宿泊施設に比べると不便そうに感じるかもしれませんが、徒歩3分圏内には売店やレンタルショップ等存在し、滞在中困るような立地ではありません。

少しショップ情報をご紹介します。

・冨嘉売店

「はこな旅館」より徒歩1分のところにあり、部落会館も併設されている売店です。売店の前には自動販売機もあり、品ぞろえも他の売店に比べると豊富ですが、営業時間には要注意。波照間島の売店は集落中央の名石共同売店以外、お昼休みがあり、冨嘉売店は7:00~12:00/15:00~20:30の間、営業しています。お酒の取扱いもあり、中でも幻の泡盛と言われる「泡波」の在庫も豊富…という情報も。入荷のタイミングが合えば、ゲット出来るかもしれません。

・レンタルショップ クマノミ

「はこな旅館」より徒歩2分のところにあるレンタルショップ。ニシ浜付近の宿泊施設「ペンション最南端」の横にも同ショップがありますが、そこではマリングッズを、「はこな旅館」付近のここではレンタサイクルやバイクを取り扱っています。自転車はノーマルと電動、バイクは50ccと100ccから選ぶことが出来、料金は\1,000~\3,500の範囲になります。宿に到着してからの移動手段はこちらで手配してはいかがでしょうか?

・花HANA食堂

「はこな旅館」より徒歩3分のところにあるアジアンテイストな内装の食堂。以前は昼間も営業していましたが、現在は夜間20:00~0:00のみで、おしゃれな居酒屋風となっています。夕食後、1杯やりたい方におすすめ。

おわりに

他の宿泊施設に比べると、料金も高めで、予約などに関する注意事項も多めの「はこな旅館」ですが、1日限定3組とすることで、1組1組に対するおもてなしが手厚い証拠なのではないでしょうか。

家族というより、夫婦やカップル、友達同士、1人旅向きな「はこな旅館」。落ち着いた空間の中で、あなたも少しリッチなリラクゼーションタイムを過ごしてみませんか?


-波照間島の宿泊